ページビューの合計

2014年11月5日水曜日

第61回中京大学祭を終えて

まず初めに思うこと

それは、










今日食べた焼肉美味しかったぁぁーーーーーーー










あ、嘘です。ごめんなさい。普段真面目なくせに大事なブログでふざけてごめんなさい。





はい、実行委員長の酒井です。

パンフレットの挨拶文にふざけた顔が載っていた委員長です。



改めまして。 第61回中京大学祭を終えて、

10月31日から11月2日の3日間、予定通り大学祭を開催することが出来ました。
悪天候にも関わらずたくさんのご来場ありがとうございました。
また、企画にご参加いただいた団体の方々、大学祭開催を支援してくださった
大学の職員の皆様にも心よりお礼申し上げます。
“テーマ「素」 ありのままの中京大学生・中京大学の姿をお見せする。”と
初日のステージでお話しさせていただきました。
掲げたテーマ通り、ブースでの部活動の姿、ステージでのサークルの姿、運営する実行委員の姿、
様々な中京大学生の姿を皆様に感じていただけたのではないかと思っております。
今年度より新しく設けました、「ビンゴ企画」「大道芸」も予想を超える盛況ぶりで嬉しく思います。
さて、今月末をもって私たち第61回中京大学祭実行委員会は組織での活動を終え
第62回へ引き継ぐこととなります。今年1年、共に活動し成長した後輩達が
必ず今年以上の頑張りを見せ、大学祭を作り上げてくれると私は信じております。
皆様、変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

第61回中京大学祭実行委員会 実行委員長 酒井良介






★「ブース」「フリーマーケット」「ビジネスコンテスト」「子ども向け企画」が行われた1号館の様子
 1号館は今年から大学祭の会場に加わりました!!






















★大学祭3日目の「大道芸」の様子
 4号館前の広場は人が溢れそうでした・・・。